Home > Diving Spot & Shop
フリーワード
エリア
ショップ or ポイント

Diving Spot

市町村
メニュー
対応カード
対応言語
カテゴリー
レベル

※すべての項目を入力しなくても検索可能です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポット名:
なるほどTHEケーブ
ポイント:
宮古島の下地島南側に位置する洞窟のポイントで、ところどころから差し込むレーザー光線のような光がとても美しい。ケーブ内は1列になって1人ずつ進み、洞窟内を1周まわると、最初と同じ場所に戻ってくる。これがポイント名の由来となっている、ドーナッツ型の洞窟。水深10m前後のケーブを進む、比較的浅いポイントなので、初心者でも楽しむことが可能。
レベル:
初級者~
深さ:
18m
透明度:
30m
2007.7.1-020
スポット名:
知志
ポイント:
座間味島の北側に位置する断崖絶壁の下に位置するポイント。 海底洞窟があることで有名。洞窟を奥に向かって進むと天井が細長く裂けている箇所があり、強烈な太陽光がカーテンのように差し込む。 海面の波に合わせて揺らめく神秘的な光のカーテンをみるために多くのダイバーたちが訪れる人気ポイント。
レベル:
初級者~
深さ:
12m
透明度:
25m
shiratori-2
スポット名:
白鳥ホール
ポイント:
強烈なひと筋の太陽光が差しこむ様子を、通称“レーザービーム”と呼び、宮古島ではよく見られるが、ここのレーザービームはトップクラス。特に海況が静かな時の光のクオリティは、名物ポイント「魔王の宮殿」を凌ぐほど。海面の波の状況で光のクオリティが変わったり、季節や時間帯によってもビームの本数、光のポジションが違う。何回行っても違う景色を見ることができるポイント。
レベル:
初級者~
深さ:
5m
透明度:
20〜30m
万座ホール
スポット名:
万座ドリームホール
ポイント:
ドリームホールは沖縄本島を代表するケーブスポットで、リーフから垂直に25m落ち込む暗黒の縦穴を降りていき、さらに広いホールから横穴を抜けていくとハタンポがぎっしり群れた青く光った出口が見えてくる。 真っ暗な穴の中ではアカマツカサ、ウコンハネガイ、イセエビなどの生物を見ることができる。
レベル:
中級者~
深さ:
30m
透明度:
20~30m
4.本島_真栄田岬_DSC5080MPL-SZC
スポット名:
真栄田岬 青の洞窟
ポイント:
ツバメウオの大群に遭遇できる沖縄本島を代表するビーチスポット。水中の地形はほとんどがドロップオフになっていて、地形派ダイバーにもおすすめ。 魚影の濃さ、レアな生物にも遭遇でき初心者から上級者まで楽しむことができる。 岬の壁を右側に見て進むと「青の洞窟」が現れる。 洞窟に差し込む太陽の光が水面を青く光らせ、神秘的で幻想的な風景を描きだしている。
レベル:
初級者~
深さ:
35m
1 / 212

トリップアドバイザー口コミ情報はトリップアドバイザーが提供しています。

TOP